1. ホーム
  2. 文学/小説
  3. 素龍清書本 おくのほそ道
素龍清書本 おくのほそ道

商品の説明
木製箱に汚れ等あります。また、蓋部裏側に送り主と思われる方のサインがあります。※調べたらところ、長年芭蕉関連に関わりのある方の様ですがこちらは頂き物で詳細不明です。※サイトで[奥の細道の緒本]と検索すると情報がご覧頂けます。※外観等の問合せはお調べしますが、専門知識がないため全てに回答のお約束ができかねます。※同商品の価格情報を参考に金額設定致しました。下記、本商品の情報をご参考ください。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「おくのほそ道」素龍清書本として知られる、重要文化財「奥の細道元禄七年初夏素龍書写奥書」の復刻版平成26年(2014)は、芭蕉没後320年でしたが、同時に「おくのほそ道」の決定稿である素龍清書本の完成後320年でもありました。元禄七年(1694)初夏、能書家の柏木素龍に託し完成した本書を、芭蕉は亡くなるまで肌身離さず持ち歩いていました。その死後、本書はさまざまな人々の手を経て敦賀の西村家に伝来し、今日まで守り伝えられてきました。────────────※返品はお受け出来ませんので写真からご判断ください※素人保管につき神経質な方はご遠慮ください※お使いのモニター環境によっては色の見え方に違いが生じますのでご了承ください。

商品の情報

カテゴリー:本・音楽・ゲーム/本/文学/小説
商品のサイズ:
ブランド:
商品の状態: やや傷や汚れあり
配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
配送の方法: らくらくメルカリ便
発送元の地域: 東京都
発送までの日数: 2~3日で発送











Slide3

素龍清書本 おくのほそ道

美品】 素龍清書本 おくのほそ道 - 文学/小説文学/小説
Slide3

素龍清書本 おくのほそ道

素龍清書本 おくのほそ道

「おくのほそ道」の旅【中3国語】教科書の解説〈深沢了子〉東京書籍 【風流限界突破】おくのほそ道ストリートビュー vol.2【パレプロ/常磐カナメ】 おくのほそ道|序文朗読|松尾芭蕉 【中学国語 】 おくのほそ道①《序文 その一》 中3 古文講座 無料版 Full Audio Book | おくのほそ道 (Oku no Hosomichi) by Matsuo BASHO read by kaseumin 旅立ち・序文【おくのほそ道①】〈月日は・夏草・旅こそ栖〉国語教科書の古文解説(松尾芭蕉 著)【現代語訳/現代仮名遣い】 最強の俳人から学べる『逆境を乗り越える秘訣』とは? 奥の細道|松尾芭蕉 おくのほそ道 松尾芭蕉|全文朗読 おくのほそ道 バラードソングで覚える「奥の細道」 小5 おくのほそ道【音読】 中3国語_おくのほそ道【読む(古文)】 あと3年で日本の不況は深刻な状態になる。あなたが絶対やっておくべきこととは!?『2025年日本経済再生戦略』 原文朗読『奥の細道』松尾芭蕉 【学生必見】有名講師による講義が見放題!オンエアサプリ あなたを強くする『我慢の心』とは?|山本五十六 あなたの「心の疲労」を癒す方法とは? 徒然草|兼好法師 【朗読】夏目漱石『こころ』上/語り:西村俊彦 誰も見た事もないような珍しい動物10 【朗読】ショートショート詰め合わせ・改 徒然草( 1 / 2 )

Slide 1

おくのほそ道 - Wikipedia

『 おくのほそ道 』(おくのほそみち)は、 元禄文化 期に活躍した 俳人 松尾芭蕉 の 紀行 及び 俳諧 。 元禄 15年( 1702年 )刊。 日本の 古典 における 紀行 作品の代表的存在であり、芭蕉の著作中で最も著名で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」 [* 1] という冒頭より始まる。 作品中に多数の 俳句 が詠み込まれている。 「 奥の細道 」とも表記されるが、 中学校 国語 の 検定 済み教科書ではすべて「おくのほそ道」の表記法をとっている。 概要 [ 編集] おくのほそ道(奥の細道)は、芭蕉が崇拝する 西行 の500回忌にあたる 1689年 ( 元禄 2年)に、門人の 河合曾良 を伴って 江戸 を発ち、 奥州 、 北陸道 を巡った紀行文である [1] 。

yahoo

「おくのほそ道」素龍清書本の復刻版販売のお知らせ 敦賀市-Tsuruga C

平成26年(2014)は、芭蕉没後320年でしたが、同時に「おくのほそ道」の決定稿である素龍清書本の完成後320年でもありました。 元禄七年(1694)初夏、能書家の柏木素龍に託し完成した本書を、芭蕉は亡くなるまで肌身離さず持ち歩いていました。

TwitterDorama

奥の細道 : 素竜本 - 国立国会図書館デジタルコレクション

奥の細道 : 素竜本 タイトルよみ (titleTranscription) オク ノ ホソミチ : ソリョウボン 著者 (creator) 野村宗朔 編 著者標目 (creator:NDLNA) 野村, 宗朔 著者標目よみ (creatorTranscription:NDLNA) ノムラ, ソウサク 出版地 (publicationPlace) 東京 出版者 (publisher) 大倉広文堂

Slide2

素龍清書本 おくのほそ道 - homehaus.com.br

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「おくのほそ道」素龍清書本として知られる、重要文化財「奥の細道元禄七年初夏素龍書写奥書」の復刻版 平成26年(2014)は、芭蕉没後320年でしたが、同時に「おくのほそ道」の決定稿である素龍清書本の完成後320年でもありました。
CiNii 図書 - おくのほそ道 : 素龍清書本
おくのほそ道 : 素龍清書本 [松尾芭蕉著] 港都つるが, 2005.10 [本編] [別冊付録] タイトル別名. 素龍清書本おくのほそ道. おくのほそ道. タイトル読み. オクノホソミチ : ソリュウ セイショボン
previous arrow
next arrow

原文でも読める 『おくのほそ道』: 67. 『おくのほそ道』について

「おくのほそ道」井筒屋本(寛政版)を、見開き2ページ分の幅に収まる60の章に分け、それと対比させる形で読みやすい文章に書き写したものを並べてみました。 画像表示なので縦書きで読め、普通紙にプリントすることもできます。

最新の活動及び主要なメディア出演

Viktor&Rolfスパイスボムエクストリーム 90mLeyevan 7285 メガネ 登坂着